慧眼

石原慎太郎氏は、政治的発言の部分に注目して過剰な反応をする人たちに
ひどく忌避されています。そういう人たちの意見には、まあずいぶんいい加減な
論も多いし、そもそも事実をねつ造したり曲解したりしている議論もあって、
いちいち聞く必要もないなあ、勝手に言ってなよ、と私などは思っています。
ただ、そういう人たちも、石原慎太郎氏の、行政担当能力についてはきちんと
評価するべきだと思います。

最近、UFJが金融庁の調査に対する非協力、さらには嘘の報告まで
していたことが明らかになりつつありますが、こうした銀行の異常な体質について
かなり早い段階で彼は気付き、手を打っていましたよね。
もはや人の口にのぼることも無いですが、あの施策は非常に先見の明が
あったと言うべきではないでしょうか。

佐高信みたいな大衆迎合主義評論家は、少しは見習って欲しいです。
佐高氏といえば、この人、最近はちゃんと勉強したり取材したりしてるんですかね?
ひどくレベルの低い記事や本しか出してないような気がするんですが。
[PR]
by izagon | 2004-09-11 13:35 | 沈思黙考


<< 古田は男をあげてるけど メールマガジン第5号のネタ >>