「潮時」の理由

私がWeblogに嫌気がさした理由に、便利すぎて
書け過ぎる、書き過ぎた、というのもあるかも
知れません。
ずいぶんいらんことも書いてしまっています。

ログを見ると、仕事がたいそう暇なタイミングだった
という条件があったにしても、とんでもない頻度で
記事を投稿しています。
思いついたことをほとんど咀嚼しないうちに書き連ねて
いたような気がします。
ついには「このアイデアも書いておかねば」という
強迫感すら感じるようになってきていました。

これはあまり健康なことではありません。

私は依存性のあるもの(ギャンブル、酒、色恋沙汰など)
に対して(なぜか分かりませんが)常に距離をとって
きましたが、Weblogにもそういう依存性を感じた、とも
言えそうです。
[PR]
by izagon | 2004-03-26 17:51 | 沈思黙考


<< KRAFTWERK 並行運用 >>