『プログラム』

『プログラム
ハーバード大学MBAメソッドによる30代からの結婚へのステップ15』
レイチェル・グリーンウォルド

ある夜、近所の本屋のビジネス書の棚で発見して、気になっていた本でした。
そのときは買わなかったのですが、この間ふと思い立って他の本を買うついでに
amazonで買いました。

簡単にいえば、
ハーバード大学で経営学修士を取ったアメリカ人女性が、30代のアメリカ人
女性にむけて、「ビジネス・マーケティングの手法を用いて12〜18ヶ月で
結婚相手を見つける方法」をレクチャーしている本です。

アプローチとして面白かったし、かなり実践的な方法が提案されていて、参考に
なりました。

提案されている各種の手法は、確かにマーケティングの概念を借りています。
ただ、それだけでなく、それらの手法を使うにあたって、心理的な前提として、
「論理療法」のアプローチが採用されています。
言い換えると、これらの手法は、心理的な構造やダイナミズムを変更する
ことで、結婚相手を見つけられるようになる、というアプローチで「なく」、行動を
変更することで心理的な構造やダイナミズム、社会性を変更していこう、という
考え方なのです。

「結婚」は「社会的制度」であるとともに(ある以前に?)「愛情」の問題です。
その問題に「マーケティング」という概念セットを持ち込んで整理しよう、
というのに抵抗を感じる方もいるでしょうが、「マーケティング」がそもそも
「人間の行動(購買行動など)を変更するための方法」であると割り切れば、
この本に詰め込まれている非常に面白いアイデアをそのものとして楽しみ、
利用することができるのではないでしょうか。

男女問わず、お勧めです。
[PR]
by izagon | 2004-09-18 21:29 | 読書日記


<< ルール違反ではないでしょうか メールマガジン第5号発行 >>