ノンキな人たち

"A"という課題があるとしましょう。

この課題"A"の解決には、作業者一人が案を作り、それをもとに
議論し、整理して、再レビューすればよさそうという見込みが
あるとします。
案の作成にかかる日数は、せいぜい2,3日。
雑務やコミュニケーションにかかる作業量を加味しても、1週間
(5営業日)あれば十分に片付くとします。

この課題"A"を、「いつ実施するかスケジュールする」ミーティング
って意味があると思いますか?


うちの会社の、今私が関わっているプロジェクトのリーダーを
やってる若僧には意味があるらしいんですよね。
「~さん、よろしく!」って言って仕事に掛かる方が圧倒的に
ムダが無いと思うのです。


今まで黙って見過ごしてきたけど、ちょっと教えてやらないと
ダメかなあ。
[PR]
by izagon | 2004-09-22 11:04 | 日記


<< スポーツビジネス経営 ちゃんと読んでみたけれど >>