不思議

うーん。

なんでだろう、と考えないでおれないのですが、日本の新聞というのは全て自社の利益を基本に考えているのでしょうか。少しは報道機関として、オピニオン・リーダーとしての自覚は無いのでしょうか。

昨日、日本ハム-ダイエー、ロッテ-西武の試合は、実に多くの観客が球場に足を運んでいました。札幌ドームには4万3千人。
一方、巨人-横浜は、ガラガラ、1万7千人だったとか。

これは何を意味するのかといえば、簡単なことですよね。
パ・リーグの、プレイオフ制が極めて狙い通りに行った、ということです。
消化試合のセリーグには(中日-ヤクルト直接対決以外は全て消化試合ですよね)ファンは興味を持たない、ということです。

なのに、横浜スタジアムの閑古鳥をもって「本物の野球ファンなんかいなくなった」「選手のサイン会は、ストになってからやるというのでなく、もっと早くからやるべきだった」とした新聞があります。

自社の利益のために、こういう間違った記事を書いたのでしょうか。
うーん、それとも、認識も判断もできないおバカさんが新聞記者をやってたりするんですかね。

不思議です。
[PR]
by izagon | 2004-09-22 16:09 | 沈思黙考


<< 相対主義に安住してください 議論になりませんねえ >>