不動産過熱の予感?

ゴールドマンサックス証券が中堅の不動産業者を支援すると
発表したそうです。
日経はこれを「外資系企業が大企業だけでなく中堅の再建にも
手を伸ばしはじめた」と分析していますが、これは「中堅」
という面よりも「不動産」というところに目をつけたのじゃ
ないかと思ってしまいました。

先日来、地価の下げ止まり傾向が見られたり、NTTグループの
都市開発関係会社が株式の公開を発表したり、大手町近隣の
再開発が大規模に進んでいたり、不動産関連は活気付いてます。
私自身も、マンションを買おうとしたりしてますしね。

不動産投資信託とか買いたいなあ。


・・・と、山っ気を出してみたりして。
[PR]
by izagon | 2004-09-29 17:11 | 沈思黙考


<< 先輩と若い子と飲む ふと、他人の期待に応えなかった... >>