『工場のしくみ』

うーん。
悪くない本なんですが、1冊通しての構成が無くて、見開き2ページの
コラムが延々続いているような印象のする本でした。

製造業にお勤めの方、製造業のコンサルタントの方には、簡単すぎて
あんまり参考にならないと思います。
しかし、
製造業のシステムを作ることになったシステムエンジニアや、最初の
プロジェクトを終えてまた別の会社に関わることになったコンサルタント
といった、「ど素人とは言わないが、エキスパートではない」人には、
具体例が多く、またや業種ごとの違いへの言及があって読みやすい
ので、結構お勧めできます。
[PR]
by izagon | 2004-10-03 18:05 | 読書日記


<< 1年の合計 メールマガジン第6号発行 >>