だはは

今日午後、個人事業者に案件を紹介する会社に、面談に行って
きました。
先週の予定だったのですが、「台風が来るから延期して」といって
延期してもらったくらいで、あんまりその気もなく、(どんなもんかいな)
程度の気分でした。

用紙に記入し、担当のキャリアコンサルタントにおおよその自分の
要望を伝え終わったところで、そのキャリアコンサルタントの口から、
いろいろ厳しい求人状況を聞かされていったわけです。
うーん、参った、やっぱり大変なんだね、僕の思っているような
キャリアは一般的じゃないのかな、と思っていたら、
「いい会社ってそんなに無いですよ、やっぱり。んー、たとえば、
XXXXXXXXっていう会社知ってますか?」と言うじゃないですか。
何を隠そうそこは私が1年前まで勤めていた会社です。
「ええ、知ってます。実は前職はXXXXXXXXです」

以後、そのキャリアコンサルタントはもう、XXXXXXXXをベタ誉めです。
何人か私も知ってる人事担当者や、採用面接を担当する部長
クラスの人(私と同い年の人もいたりするんですよね...出世早いよ)
の名前が出ました。私が最近その一人とメールのやり取りをしていて、
「出戻り歓迎ですよ」と言われたことを言うと、
「いやあ、へんにこういう会社からの案件に付くよりも、正社員で
入れるならXXXXXXXXに入ったほうがいいですよ!」だって。

以後はもう、全然、本来の目的は果たせませんでした。
だはは、って感じです。それにしても、本当にすごい会社で働いて
いたもんだ、と思いました。
[PR]
by izagon | 2004-10-16 17:17 | 日記


<< 頼りがい 漫画『SHOGUN』 >>