何が必要で何ができるのか

新潟・近隣の地震被害が深刻であることが徐々に
明らかになってきました。

報道によれば、
水道・ガス・電気の復旧が急がれる、というのは
よく分かるのです。
道路が断絶していて大変だというのも分かるのです。

夜になると冷え込みがひどいこと、
毛布が足りないこと、毛布があっても各地の避難所に
運べていないことなども報じられています。
食事の配給がようやくはじまったことも。


遠隔の東京にあって、被災者の方のために何か
できないかと思うのですが、どうしたものか
見当も付きません。

現地入りしたメディア、頑張ってほしいです。
被災者の方、現地の人たちからの情報発信が待たれます。
頑張ってほしい。
[PR]
by izagon | 2004-10-25 12:11 | 沈思黙考


<< ぼんやり がっつ >>