『シャーロック・ホームズの冒険 9巻』

相変わらずすばらしい作品なんですよ。
でも、前からちょっと気になっていたのですが、字幕があんまり
上手じゃないんですよね。

推理小説である以上、状況説明という要素のためにせりふが
多いのですが、それにしても略し方が今ひとつ。よーく集中して
いないと、なんのことか分からなくなることがあります。

誤訳っぽいところもありますね。
9巻の2本目、『修道院屋敷』でいいましょう。
たとえば、「ホプキンズ警部」(Inspector Hopkins)が、
「インスペクター・ホプキンズ」という人名であるかのように
扱われている箇所があります。

また、訳語が一定していないところがあります。
タイトルで『修道院屋敷』としているのに、本編の字幕では
「僧坊荘園」とかいう語になっている・・・

まあ、瑣末なことではあるのですけど。


話はかわりますが、
7巻の後半から交代したワトソン博士の役者も、なじんで
きました。「なーんか老け込んでてイヤだなあ」と思って
いたのですが、ワトソン博士の人のいい感じが出てきている
ように思いますね。


それにしても、23巻まであると、楽しみも長いです。
[PR]
by izagon | 2004-11-01 13:32 | 日記


<< 日本人がNBAでプレーする・・・! 『新幹線大爆破』 >>