あなたは本当にそんなに簡単に傷つくのですか?

いい大人が「傷ついた」と言うのが嫌いです。
僕はその言葉はティーンエイジャーのものだと思う。

僕らはかなり意図的に生きている。
打算的なことだってする。
汚いことだってする。
美しく清く生きたいと願うことも真実なら、
自分のために自分の手を汚すことだって真実自分のものだ。

誰もがそうやって生きていることを認めてしまえば、
イヤな目にあったり他人の悪意にやっつけられたりしたところで、
多少のことなら「これも人生というものさ」と思えるはずでは
なかろうか?


自分も、他人を利用しようとしたり、ウソをついたり、汚い手を
使うというそのことを、自分では知らないフリをしてしまえば、
自分だけはきれいな人間であるような気でいられるかも知れないけど、

それはガキのやることじゃあないかな。
[PR]
by izagon | 2004-11-02 19:05 | 沈思黙考


<< 頑張れ楽天 コストダウン計画 >>