『B.B』石渡治

週刊少年サンデーにずいぶん昔(14年前まで)連載されていた
漫画です。

(以下ネタバレあり)
この作家の作品は全ておんなじなんですよね。
「少年が、大志を抱いて、どんな過酷な運命にも耐え、夢を
実現させる」
それだけです。

ただ、この作家が凡百の教養小説作家と違うのは、主人公に
与える過酷な試練というやつが、とにかくぶっ飛んでるってこと。

この漫画、ボクシング漫画なんです。互いに運命のライバル
「天敵」として出会った二人の少年が、リングの上で対決する、
というだけの話なんです。
しかし、主人公はアメリカに渡って裏の世界でボクシングを
したり、傭兵になってアフリカに行ったりします。
もうね、すごいです。

僕はこの石渡という作家は、伝奇小説をやったほうがいいのじゃ
ないかと思います。山田風太郎的な、超怪作的な、作品を
残すと思うのですよ。
[PR]
by izagon | 2004-11-03 16:29 | 読書日記


<< 『Q.E.D』 頑張れ楽天 >>