紅白歌合戦に韓国人が出るわきゃない

韓流だなんだと騒がしい1年でしたが、一応大学で2年間
韓国語を勉強し、韓国に1ヶ月滞在したこともある私に
言わせれば、昨今の韓国ブームなど薄っぺらくて鼻で笑い
たくなります。

韓国映画なりドラマなり、普通に見れば「くっだらねぇー!」って
思うはずなんですよね。ストーリーはちぐはぐだし、俳優の
演技も平板で面白みが無い。2枚目・美人が多いのは認め
ますが、きれいなばっかりで深みの無い顔ばっかりじゃない?

ストーリーといえば、基本プロットをいろいろなところから
パクってくるのも韓国映画の得意とするところですよね。
もうタイトルも忘れちまいましたけど、「ある日偶然手に入れた
無線機が、過去の世界とつながった...」なんて映画が
ありましたっけ(それとも、正式なリメイクなのかなー???)。


「日本文化を排斥していたのを、開放した」なんてはなしが
ニュースになったこともありましたが、10年前、ソウルの街角に
出ていた音楽テープを売る屋台には、不正コピーした日本の
ポップミュージックがいっぱい売られていたし、書店に並ぶ
グラビア雑誌にはなぜか韓国人名が付けられた日本の
アイドルの写真が掲載されたりしていました。
そういや、韓国のポップグループが日本のアイドルグループの
曲をパクって、ファンに騒がれ、挙げ句手首を切って自殺
未遂、なんて話もありましたね。

あ、「日本の文化は暴力的だし性的に露骨だから排斥する」
という言説がありましたが、あれはウソです。10年前、ソウルで
韓国製のコメディ映画を見ましたが、セックス描写は日本の
それと大差はありませんでしたよ(一緒に見た友人いわく
「Vシネマみたいだ」)。単に日本が嫌いだから、というのが
本音です。それ以上の理屈は無いとみて差し支えないでしょう。


まあそんなわけで、韓国は激烈な物言いとはかけはなれた、
裏の顔がある国です。裏の顔を暴こうとすると彼らは必死で
否定するので(このWeblogも危ないかも(苦笑))、
日本国内ではあまり知られていませんけどね。

ただ、そんな韓国人も、「反日」ということにかけてはかなり
本音と建前が一致しているようです。もちろん、親日的な
人もいるんですが。
だから、NHKがどんなに頑張ろうと、韓国人が紅白に出る
なんてあり得ないです。むしろ、毎日のように韓国の芸能人が
日本に来て、新潟中越地震に同情的なコメントを出したり、
「韓流が流行に終わらないよう努力する」なんて殊勝な
ことを言っている、現状のほうが異常です。かなりビジネス的に
割り切ってるんでしょうね。
[PR]
by izagon | 2004-11-10 22:09 | 沈思黙考


<< 怒るとこ違い うーん、謎 >>