新潟中越地震でのテレビと2ちゃんねる

テレビは、おおむね取材陣の評判が悪かったようですね。
明らかなルール違反もあったようだし、そこは検証が必要なところだと
思います。

一方、2ちゃんねるでは相変わらずのスピードとゲリラ的なチカラを
発揮して、あっという間に関連サイトを構築、かなりリアルタイムに
近いタイミングで現場の状況や被災者の要望を伝えていました。
支援サイトの出来、情報の整理のされ方は目をみはるものがあります。

ただ、2ちゃんねるがいかにすぐれているといっても、やはりネット環境が
無いと利用できないというのはマイナスです。
映像編集を仕事にしている人が、新潟の地元テレビ局にボランティアに
出かけて、その所感を述べておられるのですが、「避難所では、その場に
いれば情報が流れてくる、テレビというメディアは有効だ」とのこと。
なるほどなァと思いました。
ただ、その「情報」の質、取材者の態度についてはやっぱり検証が必要
なんですけどね。
[PR]
by izagon | 2004-11-14 23:29 | 沈思黙考


<< 『富豪刑事』なら ダメじゃん >>