2003年までに発売されたJ-POPは将来稀少価値が出る?

ふと思ったのですが、
2003年までに発売された日本製のポピュラー音楽は、CCCDの使用と廃止の
影響を受けて、近い将来入手困難になるのではなかろうかと、心配に
なってしまいました。

CCCDみたいなヘンチクリンなメディアを、iPodみたいなプレーヤーの
普及する時期に使ったのは、音楽業界の失敗じゃなかろうかと思うのです。


というか、音楽業界なんか滅んでしまえとちょっと思ったりします。
生活の時間帯に流れる音楽を、くだらない曲で埋め尽くすやり方をそろそろ
改めて欲しいと思います。
# 主流に背を向けてる人間のやっかみ半分ですけどね
[PR]
by izagon | 2004-11-24 17:04 | 沈思黙考


<< 郵政公社は単式簿記を使っている? ことばの断絶 >>