左翼な人たちのびっくりするような無神経

Excite エキサイト : 政治ニュース

そもそも、「従軍」と「慰安婦」という言葉が一つになってる時点で
かなり違和感がありますよね。「従軍」というのは、「軍に付き従う」
という意味ですよ?どこの国の軍隊が、わざわざ自前で慰安婦を連れて
歩き回りますかっての。こんなもののためにわざわざロジスティクスに
負荷をかけるようなバカなはなしはありません。

ためしに「従軍」という語をgooの国語辞典で引いてみたのですが、
関連語として「従軍慰安婦」が出ていて、「女子挺身隊の名で」だの
なんだのと、かなり間違った記述が載っていて愕然としました。
三省堂の大辞林が出典だそうです。
大辞林、まじいでしょそんないい加減なんじゃ・・・

あ、いちおう書きますが、「慰安婦」がいて、それを軍隊が利用した
(もちろん強制ではない)ことは事実だと私は認めます。
それが不幸なことであったのは認めるし、そういう人たちの痛みが
和らぐことを願うものです。

が、「従軍慰安婦」なんてものは後日こじつけられた呼称で、歴史的には
あんまり妥当な語ではないと考えます。
この語が教科書(そもそも中学生の歴史教科書に「慰安婦」なんてものを
載せる人間の気が知れないけど)から減ったのを評価するのは、担当する
国務大臣として妥当だと思うし、日本の政治家なら当然のことだと思います。

「従軍慰安婦」なんて概念を捏造する左翼の人たちの無神経は、若者が
近代の歴史を学ぶことに嫌悪感を抱かせるようになる上、さらに本当の
ところ朝鮮の人たちをバカにしていると思うんですけどね。どうでしょう。


でもって、いつものとおり韓国ではお騒ぎになっておられるようですが、
わざわざ他人の国の教科書の記述について云々するのはやめてもらいたい
ものですよ、ほんとに。
[PR]
by izagon | 2004-11-29 15:48 | 沈思黙考


<< なるほどー 紙ゴミ >>