流行なんでしょうか?

以前この読書日記でも触れた、『ゲド戦記』が映画化される
そうです。

ハリー・ポッター以来、指輪物語が映画化されましたが、
ファンタジー小説を映像化するのが流行りなのでしょうか。
『ホビットの冒険』もピーター・ジャクソンが映画化するらしい、
ですし。

それにしても、既述の通り、教養小説的な色合いが濃いこの
『ゲド戦記』という作品を、どう料理するのでしょう?
魔法は出てくるけれども、あまり映像的ではないような気も
するし、違う話になってしまうのかもしれないな、と思います。
[PR]
by izagon | 2004-04-07 16:36 | 読書日記


<< 田舎で働く? 1週間1万円生活 >>