寒くて、痛くて、・・・哀れです

14歳にして人生の頂点を極めてしまったわけでもあるまいに、
岩崎恭子さんはなぜセミヌード写真集なんか出さなければ
ならなかったんでしょうか?

見たい人がいるのでしょうか?
・・・いるのかなあ。僕は見たくないなあ。というか、
話題として聞かされるのもイヤな感じがします。
彼女はそれで何がしたかったのでしょうか?
注目を集めたかった?
芸能界で生きていきたかった?
お金が欲しかった?
そんなに効果は無いと思うんですけど...写真集なんて、
食傷気味ですもんねえ。

せっかくスポーツの世界で頂点を極めたのに、その世界に
大した恩返しをするわけでもなく、普通の人としての普通の
シアワセを手にするわけでもなく、わざわざ他人に肌をさらした、
ということにすごく違和感を感じてしまうのです。

勝手に哀れんでいるだけかもしれません。彼女は誇りをもって
その仕事をしたのかもしれません。
・・・けど、そういう方向に進んでほしくなかったなあ。
僕の考え方が古くて保守的で硬直的でマッチョなだけなのかも
知れませんけどね。
とにかく私としてはイヤあな話でした。
[PR]
by izagon | 2004-12-08 11:56 | 沈思黙考


<< クリスマスに向けて思うこと 好感は持てないなあ ->... >>