気合いの入った転機

あらら・・・

元記事で「転職を考えているらしい」と書いた同僚が、
実は転職じゃなくて、もっとおもいきったことを考えていたことが
分かりました。

彼は今日最終出社日で、あいさつにきたのですが、
会計系の資格取得のため、仕事をやめて勉強に専念するそうです。
彼は同い年なので、思い切ったねえ!と感心していたら、
「いや、仕事と並行して勉強も限界があるし、先送りにはできないから」
「エンジニアとして限界を感じていたから」
とのこと。
ガンバレとして言えませんでした。本当に頑張って欲しい。

彼は前職で相当に評価されていたのに、今の職場ではコピー取りみたいな
ことをさせられていたらしい・・・なんてバカな会社なんだろう。
人の使い方とか、育て方を考えていたら、あんなに優秀な人を辞めさせる
ことも、リスクの高い人生を選ばせることも無かっただろうに・・・


僕も頑張らないと、決断しないと、と思うのと同時に、
人を雇う立場になるって大変なことで、責任も多いよな、と
思った次第です。
[PR]
by izagon | 2004-12-10 19:20 | 日記


<< 得るよりも与えよう ヘッドフォン壊れた >>