得るよりも与えよう

今年のクリスマスも一人で過ごすことが決まっているのですが、
ちょっと楽しみな計画を立てました。

25日の午前5時前後に、駅近くの交差点の掃除をすることに
決めました。といっても、タバコの吸い殻をほうきで掃き取る
だけですけどね。


世界が僕に何も与えてくれないのはしかたないことなので
諦めました。ただ、世界は僕が誰かに何かを与える能力、
あるいは権利を僕に残してくれているように思うのです。
正直なところ、僕がこの世に生きている意味はあんまり無いと
思うのですが、ならば僕が世界に何かを与えることで、自分の
意味を作り出すことにします。
[PR]
by izagon | 2004-12-10 23:43 | 沈思黙考


<< 下草を刈らなければならないのはなぜか 気合いの入った転機 >>