韓国語マメ知識

プルース・イー?

うん?10年前に韓国語を2年勉強した私が来ましたよ。

「ぺ」の件は微妙に違うような気がします。かなりうろ覚えなんですけど。
韓国語には"p"の音は三種類(平音、激音、濃音)あり、苗字に使われる
平音の"p"は語中にあると濁音になります。語頭では清音です。
つまり、上司の方の説明と逆です。

※ただし、韓国語は子音字と母音字の組み合わせ方が日本語と異なり、
「子音+母音+子音」で1文字になったりします。このとき、前の字の子音と
次の字の子音の組み合わせで普通は濁音になる音が清音になることがあります
(たとえば「カルビクッパ」の「クッパ」は、字の要素をアルファベットで
並べると"kuk phap"です)。


というわけで、何故英語表記が"Bae"になるのかは、発音の構造ではない
ところに原因があるはずです。
たとえば、「パク」さんの英語表記は"Bark"ではなく"Park"です。
おそらく、本来の、苗字の漢字表記の際に用いられる、漢字に由来するのでは
ないかと思います。(ここは根拠の薄弱な私の推測です)

ついでに言うと、"Bae"の"ae"にも意味があります。韓国語の、ハングル
文字には、日本語で言う「え」の音の表記方法が数種類あります
(というのも、「え」の音を単独で表す母音が無くくて、二重母音で「え」に
なるからです。英語の発音記号でいうと"e"だったり"we"になります)。
ぺ・ヨンジュン氏の場合、"a"と"e"の中間音の「え」なので"ae"となって
いると。

まあ、こんなもんで。
[PR]
by izagon | 2004-12-14 17:07 | 日記


<< 奴らの口に何か詰めてもいいですか? 宝くじ妄想 >>