クリスマスに世界にささやかながら愛をささげる

得るよりも与えよう

クリスマスの朝にボランティア活動をする計画を実行してきました。

ジャケットを着込んで、昨日買い込んだ軍手、ゴミ袋、ほうき、ちりとりを持って、
勇んで出かけました。

駅前の横断歩道の手前、そこに落ちてるタバコの吸い殻が今日の僕のターゲット。
そこの交差点は五叉路で、信号待ちが多いのです。また、地下鉄の出口も近いの
です。吸う人はそういう場所でタバコを吸い、ついポイ捨てするのだろうと考えた
わけです。

しかし、実状は違いました。横断歩道の手前に集中しているということはなくて、
もう、付近一帯に散乱していました、まんべんなく。とくに飲み屋に近い小道に入る
とひどいものでした。

また、思いもよらなかったことに、大企業の門前や、銀行の入り口近く、24時間
営業のスーパーの軒先、コンビニの店先にも、タバコの吸い殻は落ち放題なんです。
なんとなく、そういうところはきちんと掃除をしていそうなイメージがあったので、
これは意外であり、残念でした。

さらに、小学校と幼稚園が隣接するところに、バス停があるのですが、そこも
ひどかった。
正面に病院があるので、見舞い客が吸うのかな、とか考えてしまいました。
それにしても、小学校、幼稚園のすぐそばで、マナー違反もはなはだしいなあ、と
思わないでおれません。

さらにさらに、吸い殻が土に還るとでも考えているのか、街路樹の根元にも
捨てられていて、(...なーにを考えていやがるんだ!スモーカーどもめ!)と、僕は
朝からたいそうのご立腹ですよ、ほんと。

明るくなりだしたらあっという間に明るくなってしまったし、予想よりも人通りが
多くて若干恥ずかしかったし、いくらやっても切りがないので、6時45分頃に
終わりにしました。実質、30分ほどでしたが、...

うーん、無力ですねえ。
また機会を見つけてやりたいと思います。けど、眠いねさすがに。
やれやれですよ。
[PR]
by izagon | 2004-12-25 07:27 | 日記


<< 鍼灸 向精神性 >>