週末

土曜日に、池袋で開催されたIターンUターンフェアに行ってきました。
雑誌と連動している企画なのですが、紙面でなかなか面白そうな会社が
あったので、そこ目当てで行きました。

会場はそこそこ混んでいました。前回には気付かなかったのですが、
夫婦やカップルで来ている人たちもいましたね。

前回は、わりとソフトウェアエンジニア(詳しくいうとビジネスアプリケーション
系のソフトウェアエンジニア)の募集もあったのですが、今回はあまり
ありませんでした。
なので、私も目当ての会社で話を聞いたら、とっとと退散することにしました。


さて、お目当ての会社ですが、社長と技術部門のマネージャーが来ていて、
それはもう事細かにいろいろと話をしてくれました。
社長がとにかく熱く語ってくれまして、たいへん熱意を感じましたね。
が、私も洟垂れ小僧ではありません。3つの会社を渡り歩いてきたのです。
感動しっぱなしじゃねえぜっ、てなもんです。

社長が熱く語るのを、傍らにいるマネージャーがどう聞いているのかに
目を配りました。社長がどう熱意を持っていても、実際の行動力、実現する
能力が無ければ、社員は醒めてるものです。
そして、「んだよまたなんか語ってやがるよ」という態度は、隠そうとしても
あらわれるものです。


さて、この会社は・・・ん、どうやらうまくいっているようです。
かなり興味を持ちました。情報収集をしつつ、両親にも話してみようかな、
という感じですね。
[PR]
by izagon | 2004-04-12 11:35 | 日記


<< Iターン経験談 今日の朝食とお弁当 >>