あきれますねえ

言うべきことは他にもあるのでは?

社民党や共産党がおっとり刀で駆けつけたものの、中身の無い「虚報」騒ぎ
としておさまりそうですね。

朝日新聞が最初に大々的に報じたようだし、会見をした担当デスクもなんだか
頭の悪い人みたいです。
「信頼できる上司によれば」って、それが報道を扱う人の発言ですか(笑)。
裏を取る努力をしてないと自分で言っちゃってどうするんですかね?
安倍氏にはそこをキレイに突っ込まれちゃってるし、ケンカとして見たら
いきなり負けそうになっちゃってます。

”元従軍慰安婦”(報道に携わる人がこんないい加減な言葉を使うな、と
思いますけど、そう言ってる人の発言を引用するたびに使わざるを得ない
のは大いに不本意ですねえ)の証言だけは放送したかった、なんてことも
この担当デスク氏は言ってますが、こんないい加減で単一ののソース
(信頼すべき上司!)を信頼して行動したことを明らかにしちゃったら、
ダメでしょ。

「元従軍慰安婦による裁判」で、どれだけ多くの証言が否定的に評価されたか
ご存じないんでしょうか。同じ人が証言しているはずなのに、本に書かれた
内容と証言台で述べた内容が異なったり、(裁判以外の場での!)
証言も二転三転しているケースがあるのも指摘されています。

「信頼すべき上司の発言」を裏取りもせず信用した人だから、そのへんの
正確性、厳密性なんか気にもしないんでしょうけどね。

はっきり言って、この担当デスク氏が今後NHK社内で冷や飯を
食わされることになったとしても、それは政治姿勢や今回の行動による
ものではなく、報道に携わる人としての資質の問題(裏取りもせず一方的に
「証言」を信用する軽率さ)によるものだと思います。

正直、あきれてしまいました。

# 最後に、
# 個人的な、感情的な感想ですが、覚悟の上の行動だったら、
# 人前で泣くなよおっさん。
[PR]
by izagon | 2005-01-14 13:37 | 沈思黙考


<< 誤字脱字と誤用の氾濫 人生は常に >>