『直観でわかる数学』

畑村洋太郎先生の本です。昨日都内の大書店で購入しました。

私は数学が苦手なのですが、へえ、なるほどと思いながら読みました。
いろいろな話題に触れているのですが、そのぶん掘りは浅くて、
私でも「あれ?こんなもん?」と思いました。
amazonのコメントでも賛否両論になっていて、やっぱりなあ、と
いう感じです。
(そんなに叩かなくてもいいじゃん)というのと、
(やっぱり勉強しなおしてみようかなあ)というのが私の感想です。
[PR]
by izagon | 2005-02-07 12:31 | 読書日記


<< 『整体 楽になる技術』 腹黒日記 >>