予感

ライブドアがニッポン放送の株を買いに出た事件。

今のところ、世間的にはフジテレビによる防衛と、ライブドアの次の手を
待つ、さらに村上ファンドの動きを注視、という感じなのですかね?

私としては、ちょっと離れて、ライブドアが株の買い入れのために使った
資金調達の手法について詳しく知りたいと思っています。
IT系を中心とする新興企業が、金融手法を使って資金を調達し、
M&Aやらなにやらを連発していく時代になるのでしょうか。
グループの垣根を越えておきている、銀行と証券の再編の動きとも
あいまって、長く言われてきた「系列」という概念が崩れようとして
いるのでしょうか。

このへんの、金融,ファイナンス系の知識はやっぱり仕入れておいて
損は無い気がしてきました。これ知っていると、この先10年は世間の
ニュースが楽しく読めるのではないか。そんなふうに思うのです。

勉強したいこといっぱいだあ。
[PR]
by izagon | 2005-02-12 12:48 | 沈思黙考


<< 参りましたなあ 日本ラグビー協会もよくないでしょう >>