マンダラート

『考具』を読んで知ったのですが、発想法/情報整理技法の一種です。
9つのマス目にアイデアを書き込んでいき、アイデアに広がりをもたせつつ、
そのひとつのマス目にさらに9つのマス目をリンクさせ、詳細化させる、
というもので、コンピュータのGUI上で実現させるのがふさわしい概念です。

考案者が作った会社で、ソフトウェアを出していて、Mac版もある、との
ことだったのですが、これが高い。2万円近くするんですね。しかも、
ハイパーカードで実装してます、って...

これなら自分でプログラム書くよ、って感じです。いや、書けるのかな、僕?
わりと単純なリンクリスト構造だけなんじゃないかとか思ってしまった
のだけど、違うかな?違いそうだなあ。
[PR]
by izagon | 2005-02-12 17:46 | 沈思黙考


<< ようやく早起きに慣れてきましたよ 参りましたなあ >>