amazonに物言いたいけど

amazon、

基本的に便利に使わせてもらっているのですけど、ときどき非常に頭に
くることがありますね。

「通常2日以内に発送」と書いてあるのに、注文した私になんの断りも
なく、いつのまにか発送予定日が1週間以上先になっているんですよね。

日本における書籍の流通経路が複雑で非効率なことや、
毎日数百冊の書籍が出版されていることなど考えれば、納品が遅れる
ことはやむを得ないことではあると思うのです。

しかし、それと「何の通知もなしに納品日を遅らせる」のとは、別のはなし
ですよね。
出荷予定ができなくなった時点で、何らかの通知を寄越すのが誠実な
商売なんじゃないでしょうか。

まあ、こういうことを言い出すヤツの対策も含めて、「通常」という言い訳
用の言葉を予定日に付けているんでしょうけどね。
まったくもって腹が立ちます。

そんなわけで、amazonで本を買うときは、不急のものだけにしたほうが
いいと思います。
amazonに対する怒りをぶちまけているサイトは数多くあるので、私が
ここで書く必要も無いかなとは思ったのですが、読者の皆さんにも
あらためて警告の意味でお知らせしておきます。
[PR]
by izagon | 2005-02-25 12:52 | 日記


<< ふぬぉをををを!!!! 個人情報を扱うシステムの必須機能 >>