ねぎを食う

一昨日の朝、
ねぎを刻んで、ざっと炒めたあと、溶き卵でとじてやるだけで、
とってもおいしい朝ご飯のおかずができました。
醤油かけて食ったろ、と作る前は思っていたのですが、
ねぎが焼ける匂いをかいでいるうちに、(あれ?コレはソース
でもいけそうだな)と思ってソースをかけて食べてみました。
お好み焼きか、焼きソバからの連想だったんでしょうね。
特に他の具を入れなかったし、塩コショウが不十分だったのか、
ソースだけで食べたらちょっと物足りない感じでしたが、
まあおいしくいただけました。


昨夜、
最後に残ったねぎを細かく刻んで、チャーハンを作りました。
味付けには自信が無いので、いつも通り永谷園のチャーハンの
素を使いました。
ねぎ入れると香りが出るので、チャーハンの素が無くても
平気そうな気がしてきましたよ。念のために味の素と豆板醤と
オイスターソースを準備しておけば、これからはチャーハンの
素が無くてもよさそうです。

ところで、
最近私は、チャーハンを作るときにミニトマトを半分に切って
入れています。焼けたトマトの風味、酸味がちょっとした
アクセントになっておいしい。でも、これは好みが分かれそう
ですね。
[PR]
by izagon | 2005-02-25 14:28 | 自炊日記


<< 会社の仕事が無いので 電話代 >>