料理本と十番勝負

彼女と電話していて、「料理のレパートリーを増やしたいんだけど、
なかなか増えないんだよねえ」と、ぼやく機会が多いのに気付きました。

何冊かレシピ本も持っているし、鍋などは揃っているのですが、
どうにもレパートリーが増えないのです。
冷蔵庫に残っている食材をうまく使いこなせないのも苛立ちのタネに
なっていました。

いちじは、(料理の基本を分かっていないからではないか?)と思い、
料理教室に通ってみようかと考えたりもしたのです。
スケジュールと金額面とで折り合いが付かず、断念したのですが。

しかし、いつまでたっても「料理のレパートリーが少ない」と言い
続けるのも芸がないったらありゃしない。

そんなわけで、明日から「料理本と十番勝負」をやることにしました。
料理本の中にあるメニューを、1ヶ月で10品作ってみます。
僕と料理本の勝負です。いや、自身との戦いです。燃えるねえ。



気持ちの上で、こういうふうに枠組みを変えることで、やれることが
変わってくるのであれば、沈思黙考や、足踏みも意味があるという
ものですね。
[PR]
by izagon | 2005-02-27 23:27 | 自炊日記


<< 町長なり議員なり、辞職して責任... Skype >>