amazonのカスタマーレビュー

自分でamazonのカスタマーレビューを書くようになって、他の人の
さらに書いたものを注意して読むようになったのですが、どうも
「自分はこの本に関連して、こんなことも知っているぜぇ」とか、
「こういう点が足りない」とか、そういうものが多いような気がします。

ふつう、カスタマーレビューを読む人が知りたいことは、
「他の人がこの本に関連してどんなことを知っているか」とか
「この本を読むのはどんな人か」とか、
「この本で学べないことは何か」ではなく、
-この本を読んだらどんなことが学べるか
-他の本でなく、この本を選ぶ理由は何か
-この本の著者はどんな人か
が知りたいと思うのですが、どうでしょうか?

私は、なるべくその本で得られるものが何なのかを書くように
しています。
また、特にその本を読むのに前提が必要な場合は、それも書く
ように心がけているつもりです。

しかし、読書というのはどうしたって個人的なものなので、完璧な
書評、レビューというのはあり得ないとも思うので、正直なところ
どれほど他人様の役に立っているかはわかりませんがね。
[PR]
by izagon | 2005-03-21 13:54 | 沈思黙考


<< 九番勝負 ハンバーグ [料理本... 八番勝負 豆腐ステーキオンザ焼... >>