皮肉と取るか叡智と取るか

今、NHKスペシャルで植物プラスチックを扱っています。

植物プラスチック生産時(工場の建設から、生産における日々の排出まで)
にかかる環境負荷について言及が無いのが若干残念ですが、
まあ植物プラスチックが、すごいのは間違いないです。

この、植物プラスチックの生産が、科学の発展はもちろん、巨大な
資本の蓄積があってこそ、というのが、なかなか皮肉といえば皮肉です。
世界最大の穀物商社と世界第二位の自動車会社、ですもんね。

皮肉といえば皮肉です。が、これは人類の叡智と取るべきですよ。
と、素朴な環境論者の方に言いたいです。
[PR]
by izagon | 2005-03-25 21:33 | 沈思黙考


<< 今日のNHKスペシャル 沈んだ >>