Encyclopedia Brown

恥ずかしながら、
小学生の頃に読んだ、『少年探偵ブラウン』シリーズを原書で
読み始めました。
覚えていたエピソードもあって、とても懐かしいです。

英語としてはごく簡単なものだと思います。中学生か、高校の
初級くらいの文法知識があれば読めそうです。
もちろん、単語量は必要ですね。私の英単語の量はかなり
貧弱なので、結構流して読んでいます。まあ、なんとなく
こんな感じかな、ってノリで。英語の勉強のためではありますが、
とにかく目と頭を慣らしたい、たくさんの量の英文に目を通したい
という意図なので、とりあえずそんなふうに読んでいる次第。
英語力が無い男ですみません。

ところで、
ペーパーバックなのですが、表紙もきれいな装丁だったので、
奥付けの"1963"という出版年を見てびっくりしましたよ。
40年ものあいだ読まれている作品なんですね。
[PR]
by izagon | 2005-04-08 12:22 | 読書日記


<< 業務連絡 ちょっと復活 >>