8割引、2割引

本人の目の前で、誰かがほめ言葉を言ったら、8割引いて聞くべきだ。
本人の目の前で、誰かが批判をしたら、2割引いて聞くべきだ。

本人の目の前でほめるときは、ほめる以外の意図が少なからず働いていると
考えてよい。
本人の目の前でけなす人は、少し冷静さを欠いていると思われる。けれど、
その率直さには感謝しなければならない。
[PR]
by izagon | 2005-04-12 20:05 | 沈思黙考


<< 恥ずかしい人発見 まずひとやま >>