恥ずかしい人発見

今夜(2005年4月12日)の『ガイアの夜明け』で、恥ずかしい人を
発見しました。

中国の不動産バブルで踊る若い女性です。
「どこの金額で割り切って『買えるか』だと思います。
 面白い市場です」
みたいなことを言っていましたよ。
ほんの1年で価格が倍になるような市場を指して「面白い」ですか、
そうですか。実需を伴っていない、投機的な市場を指して
「面白い」ですか、そうですか。

日本のバブルを正視しないで済んだ世代なのでしょうか?
(私などは狂乱と憂鬱の両方を遠くで眺めた世代なわけですが)

もちろん、バブルで楽しく遊んでもいいでしょう。
でも、そういう市場では「いつ売り抜けるか」を考えていかないと
いけないでしょうよ?
投機とは、賭け金が常に上がっていくギャンブルです。
そこでニヤニヤ笑って「いつ買うか」とか言っていたら、いずれ
嵐に巻き込まれて、ずーんと沈むことになるでしょう。

プロのギャンブラーは一攫千金を狙わず、日々の勝負で
元手の1割を儲けたら手を引くと聞いたことがあります。

ま、言ってもしかたないので、彼女の幸運を祈ることにします。
[PR]
by izagon | 2005-04-12 22:19 | 日記


<< 恥ずかしい人発見(2) 8割引、2割引 >>