ぱんつ、それはいつもはいている(けど、はき忘れることもある)

中国の学生の間で、「日本企業のフリーダイヤルに1日1回かけて、大損させてやれ」
「13億の中国国民が1日1回やればすごい効果だ」
というメールがやりとりされているそうです。

日本では、企業が電話会社とフリーダイヤルの契約をする場合、一定以上の使用量に
なったら定額にする、という従量と定額の組み合わせにすることが多いのでは
ないかと思います(昔の仕事で見聞きしたことの、うろ覚えなので間違っているかも
知れません)。

もし同じような契約形態になっていたら、日本企業のコストはそんなに増えない
はずなんですよね。
そういう可能性を、彼らは考えているのでしょうか???
なんだかとっても頭が悪いやり方だな、と思いました。13億という人海戦術は
すげーな、と思いましたけれど。

でも、中国のもっとも貧しい層では、そんなアホな理由では電話と時間を使わないと
思ったりもするので、やっぱり「なんだかなあ」と思うのです。
[PR]
by izagon | 2005-04-13 10:11 | 沈思黙考


<< うちの会社の営業 記録、それはいつもはかない >>