X Codeかと思いきや

X Codeかと思いきや、X Developだそうです。

海外のソフトハウスが、JavaからC#から、なんでもかんでも開発できる
商用IDEを作ったとのこと。
ServerSide.comで報じられています。

IDEについての学習曲線を考えると、こういうアプローチもアリ、なんでしょう。
ニュースを読んだときは、こりゃスゲーな、と思いました。
でも、よく考えてみると、Javaで書く人はEclipseに馴染んじゃったら他のは
あんまり必要無いし、.NETな人はMSの外をあんまり見ないのじゃないかな、
という気もします。

いずれにせよ、日本語化されないと日本の会社では採用されにくいでしょう。
常に代替手段があるのはよいことですから、がんばってほしいですね。
[PR]
by izagon | 2005-04-15 11:13 | 日記


<< 久しぶりに 不調 >>