どうも物足りない、ワケが分からない


町村外相、謝罪を要求 中国の反日デモで応酬


「なんだかよく分からんぞ」と、私は言いたいのです。というか、この記事では
以下、それしか書いていません。


なんだか町村外務大臣が頑張ってるっぽいんですが、日本国内の報道は
どうも1枚か2枚なにかが挟まっている感じがしませんか?
なんなんだこれはと思ってしまいます。

郵政民営化問題で、国内政治が政局化しそうだから、報道機関のチカラの
配分がうまくできないのでしょうか(って政局って何だ?)

中国でも日本でも、外交官の心身をおびやかすような事件や嫌がらせが
起きており(在日の中国の政府機関に嫌がらせをしているバカな日本人は、
即刻日本アルプスの雪の中に行って修行してきてほしい)、世が世なら
一触即発の臨戦態勢ですよこれは。

にも関わらず。

低調な論調といい加減な事実報道といい、これはいったいなんなんでしょう。
なんだか、ワケの分からんうちにワケの分からん解決をしそうで、とっても
イヤな感じがするのは私だけでしょうか。

「あれは中国の国内問題だよ」と、知ったような顔をしてコメントをする人も
いるようですが、日本として放置しておけるような話の流れでも無いワケで。

はっきりせい、と思うわけです。
自分の情報収集が足りないのかな、とも思ってはいますが。
[PR]
by izagon | 2005-04-18 22:12 | 沈思黙考


<< やっぱり 微妙な人 >>