香ばしい

前に勤めていた会社が上場しました。
なかなかよい株価を付けているようですが、
私はかつての同僚から、かなり香ばしい話を
聞かされております。

IPOからみで、どこの経営者もやりたがる
つまらない手(いきなり上方修正とか)を
使ったりとか、
不採算部門を子会社化する、とか。

くだらなすぎです。
いきなり財務(の見かけ)に手を入れてどうする。
お金をかけて上場したんだから、しばらくは
本業に専念しろよ、と言いたいですね。
早すぎでしょう。それとも本業で成長する余力が
無いと自覚してるのか?と問いたいですよ。

財務をやるなら、きちんと利益を出してどんどん
自社株買いしてVCのしがらみを切るとか、そっち
方面を目指したほうがいいんじゃなかろうか、とか
思ってしまうんですがどうでしょうか。

なーんか、創業者利益をがっつきにいっちゃった、
という印象がしてきた・・・
考えすぎかなあ?
[PR]
by izagon | 2005-04-25 12:32 | 日記


<< mixi 週末の所感 >>