紳士協定と条約


<王毅氏発言>首相「紳士協定」否定 政府、発言に不快感も


紳士協定があるにしても無いにしても、
ウィーン「条約」さえまともに履行できていない国が
どうこう言うもんじゃないと思うわけです。

挑発的な言い方をしてしまえば、
外交官の安全や大使館・領事館の資産の安全確保が
出来ない国が、「紳士」(中国語では「君子」協定という
ようです)とは恐れ入る、と。


が、「それはそれ、これはこれ」で言いたい放題に
言えてしまう厚かましさが中国の芸術的なところ
なのじゃないかと思いました。

今のところ政府も外務省もそれなりにタフにがんばって
いるようなので、あんまり具体的な意見はないです。
[PR]
by izagon | 2005-04-28 12:21 | 沈思黙考


<< 今日は JapanTimesの木曜版? >>