納得したことと納得できないこと

またgoogleでizagonを検索してみました。
ここで一つ謎が解けました。

ある方が、プログラムを作って、Exciteブログの中を
たどりまくっていたそうです。
更新回数の多いWeblog、参照される回数の多い
Weblogなどを集計させる目的だったとか。
一時期、自分の知り合いの数より多いアクセスが
あったので(どういうことだこりゃ)と思っていましたが、
これで納得です。


ちょっと不思議なのは、そのプログラマの方が
自身のWeblogを停止したことです。事情はよく
わかりませんが、上記プログラムを稼動させたことで、
各所に迷惑をかけたことを反省しているのだそうです。

私にはなんだかよく分からない理由ですね。
そこまで他人のWeblogなんかに遠慮しなくても
いいのじゃないかと思います。

私は、コメントを付けられて不快感を表明したことは
ありますが、自身の投稿についてコメントを禁じたことは
ありません。私の感じ方がどうであろうと、Weblogを
作る以上、コメントやトラックバックがあるのは当然です
からね。
アクセス数が変な数字になるのはあまり歓迎できる
ことではありませんが、無料のサービスを利用する以上
そういうこともやむを得ないとしか言えません。
それがイヤならさっさとWeblogなんかやめて、
違う手段でサイトを作るだけの話じゃないかと思うのです。
[PR]
by izagon | 2004-04-23 13:19 | 日記


<< 田中真紀子の賞味期限 大学での会計学の勉強について >>