映画『バタフライ・エフェクト』

凝った脚本だというので、興味津々で見てきました。

確かに凝っていました。よくできていると思いました。

ただし、アメリカの現代をこってりと含む内容なので、ちょっと
分かりにくく感じたりします。
また、率直に言って、あんまりいい気分で見られる映画では
ありません。
児童虐待やポルノ、大学のクラブに入会するためのイジメ、
刑務所、薬物、娼婦などなど、アメリカ社会の病的な姿が
これでもかと表現されているのです。
正直、彼女と見るんじゃなかったと後悔しています。
[PR]
by izagon | 2005-05-29 22:05 | 日記


<< なんだそれ Springも >>