喧嘩下手

昨日の午後、高田馬場駅の近くをフラフラしていたら、
民主党が街頭演説をやっていました。
今度出馬する蓮ホウが来ていて、一席ぶっていました。
聞くとはなしに聞いたのですが・・・

本当に、民主党は喧嘩が下手だな、と思いました。

蓮ホウの演説は、3人の閣僚が年金を納めていなかったことを
批判する内容でした。
まあ、批判としては当然なんですが、国民年金の保険料の
納付率(今は6割くらいですかね)を考えれば、納付して
いない人を延々となじるような演説をやるのは、得策ではないと
思うんですよね。

保険料を払う立場を単純化すれば、

-できれば払いたくない、将来を考えると仕方ないから払うけど、
 払うにしても保険料は安いにこしたことはない
-年金は安定的にそれなりの金額をもらいたい

ということになると思います。
ですから、「できれば払いたくない」という基本的な気分を
否定されるような演説は、気持ちがいいわけがないのです。

民主党が支持されるには、

-民主党の案は、保険料が(現在と比べて/または自民党案と
 比べて)安くなる
-民主党の案なら、安定して年金を払える
-ついでに、年金基金の不適切な流用を摘発する

というようなことを主張するべきでじゃないかと思うのですが、
いかが?
[PR]
by izagon | 2004-04-26 11:18 | 沈思黙考


<< ゴールデンウィーク DVDプレーヤー購入 >>