野球をする環境

<野茂英雄>デビルレイズが解雇 代理人、移籍球団探す考え

野球をする環境として、日本のプロよりもアメリカのマイナーのほうがマシ、
ということなのかな、と思いました。
少なくとも野茂選手にとっては、かな?

チームの環境、
応援、
スポーツマスコミ、

いろいろな要素が考えられますが、とりあえずお金の話ではないでしょう。
彼は既に自身で野球チームを運営するくらいのお金を持っているわけで。

語ることの少ない選手ですが、今の思いを聞いてみたいですね。
Numberに連載されていた彼のコラムはとても面白かったですから。
でもきっと、記者の取材には答えないんだろうなあ・・・誰か、元選手とか、
聞きに行ってくれないかなあ。
[PR]
by izagon | 2005-07-26 16:02 | 沈思黙考


<< まるく収まる解決策が思いついた... はやめに帰宅するように >>