まるく収まる解決策が思いついた(ような)


NEWS18歳と菊間アナを事情聴取


ぼーっとしながら晩ご飯を作っているときに思いつきました。

まず、フジテレビは吉本と合弁で新しいタレント事務所を作りましょう。
ライブドアにもお金を出させるといいかも知れませんね。
そこへ、アナウンサーを全員移籍させましょう。
フジテレビ本社には、アナウンサーが一人もいない状態にします。

ついでに、他局でお天気お姉さんをやっているタレントもどき/
アナウンサー崩れも引っ張ってくると、タレントの頭数が揃って
ナイスです。

これまで、バラエティ番組に出まくっていたアナウンサ−は、「お笑い芸人」
という肩書きにします。
ニュースを読んでいたアナウンサーは、「アナウンスのできるタレント」
という肩書きにしましょう。

こうすれば、今後フジテレビの偉い人は、ニュース原稿を読んでいた人が
どんなアホなことをしたりやったりしても、「アナウンサー個人の問題」
として逃げることができます。世間の追求があっても、せいぜい
「監督不行き届き」で済ませられます。
また、お笑い芸人と同クラスの給与にすれば、これまでのアナウンサーの
給与と比べ大幅な削減になることでしょう(実際、内田恭子の原稿読みの
下手さ加減とか中野美奈子の無知とかを見ていると、若手お笑い芸人
並みの給料でいいのじゃないかと思う今日この頃なのです)。
アナウンサーの色恋沙汰や不倫騒動なんてものに広報部が煩わされる
ことも無くなりますし、完璧な解決策じゃないかと思うのですが。


んー、よく出来たアイデアだなーと思ったんですが、アナウンサーを
別会社に移籍させるのって、TBSが既にやってるんでしたっけ?
もう一歩進めて「ただのタレント」という肩書きにしてしまったほうが、
思い切りがよくていい感じだと思うのですよ。
[PR]
by izagon | 2005-07-26 20:29 | 沈思黙考


<< すごいものを見る 野球をする環境 >>