気が重い

今日は、"ドリーム"を見がちな彼女に、しょぼい現実を見せなければ
なりません。非常に気が重い。

簡単に言えば、先に僕一人で住むことになっている新居に採寸に行き、
ついでに家具屋に出かけて家具を選んでみたりしよう、という日なのです。

「あれも持っていこう」「ダイニングはこうしたい」「雑誌ナントカには、
こういうのが載ってた〜」と、一人暮らしの経験が無い彼女は多くの
"ドリーム"で頭がいっぱいです。

そのドリームを打ち砕いて、しょぼい現実を直視させるのです。
夢を見るのは悪いことじゃないです。もうちょっと落ち着けや、とは
思いますけどね。いずれにせよ現実を直視させるというのはしんどい
ことです。

そして、夢も見せられないくらいしょぼい部屋しか借りられない自分の、
しょぼい経済力を直視させられるのがまたつらい。

やれやれ。
まあ、現実を見ないと何もはじまりませんから、頑張りますよ。
[PR]
by izagon | 2005-08-06 08:58 | 日記


<< 実は なんだそれ >>