降りかかる火の粉は払う?

週末明け・2日間のセミナー受講明けに出てきたら、なんか変な仕事が
本格的に降ってきていたかのようなわけですよ。
例の、
「プロジェクト名と売上目標だけ決まっているが一歩も前に進んでない仕事」
関連です。

で、部長に「これってどうゆうことー?本気でやらないとダメ?」と聞いて
みたら、どこかに内線で確認してくれて「やっぱり無しよ」だって。


なーんだそれは。

降りかかる火の粉は払わねばならん、という意気込みだったのですが、
火の粉自体がイリュージョンだったというオチです。ひでえ。
[PR]
by izagon | 2005-08-17 11:16 | 日記


<< このへんの読みでどうでしょうか そういや >>