日本の報道機関は、もうちょっとスクリーンするべきではないの?


従軍慰安婦で法的責任 韓国、日本を追及方針


お粗末な報道ですね。

まず、「従軍慰安婦」というのがいた、として見ても、
-植民地として日本の一部だった現在の韓国の地において起きた行為である
-「韓国」は当時存在していない
以上、韓国政府が云々する問題ではないでしょう。
当事者(=当時日本人だった、現在韓国人の人たち)が、日本政府を
訴える、というのなら、まだ形として分かる気がします。その意味においては、
かつて頻発した個人レベルの訴訟というのは納得がいきます。

そうは言っても、そもそも「従軍慰安婦」なんてものが存在したという証拠は
今のところ無いですし(※「慰安婦」はいた)、個人レベルの訴訟でもその
証言の曖昧さは指摘されているわけで、どうにもあやしい話なわけです。


近年の(ノムヒョン大統領下の)韓国は、今になって親日的な活動をしていた
人たちの子孫(!)を罰する法律を作ったりして、はっきりいって異常な国に
なっているのです。共同通信はもう少し勉強してほしいと思います。


この程度の基礎知識は、一般のサラリーマンである私でさえ持っている
わけで、韓国政府の決定をそのまま垂れ流し、挙げ句に「外交摩擦のタネに
なる」という解説をつけてしまった共同通信の、お粗末さが目に余ります。
そう思いませんか皆さん。
[PR]
by izagon | 2005-08-26 15:09 | 沈思黙考


<< 先週末からもろもろ片付く 傍目八目または対岸の火事 >>