バカと呼んでくれ

昨夜、ふと思い立って漫画喫茶に行き、『のだめカンタービレ』を6巻まで
読んできましたよ。平日の夜だってのにそんなことしている僕はバカ。
エンジニアとして現場復帰はできないですよこんなぬるいことしてたら。


で、『のだめ』なんですが。

キャラクターが面白いですね
でも、感情移入しにくいんじゃねーの?これ?
千秋は「人が分かるくらい努力しないでも何でも出来てしまう天才」で、
のだめは「天然キャラだが分かる人には分かる天才」。
こんな奴ら、現実にまわりにいたら、近寄りたくないタイプか、いたら
迷惑なタイプだと思ってしまいました。

また、設定が激甘い(巨匠がいきなり日本のローカル音大に来るところとか、
千秋のおじさんの金持ちっぷりとか)ところがあってバカバカしい気さえ
してしまうのですが、謎を残しているので(たとえば、のだめの家族とか)
いろいろこれから盛り上がっていくのでしょうなあ。
[PR]
by izagon | 2005-08-31 10:08 | 日記


<< 毎日新聞さん、ミスリードするに... ITIL本、イカス >>