世の中の先行き

正直なところ、世の中の先行きについてあまり明るい展望を持っていません。
日本の経済はダラダラと悪化していくでしょうし、社会もじわじわと物騒で
愚劣になっていくのじゃないかと。

もちろん、これは単なる「不安」です。理性とか論理の話ではないです。

以前、ダライ・ラマが「人間はそれほど愚かではない」と、希望を説いている
のを見て「こういう人にこういう風に言ってもらうと、救いがあるよなあ」と
思ったのですが、どうも私は必ずしも楽観できないです。
「世界全体は良くなるかもしれないけど、日本はダメかもなあ」
という感じ。

まあ、地道に頑張って、しっかり勉強していくしかないのですがね。
[PR]
by izagon | 2005-09-04 07:39 | 沈思黙考


<< 新聞 「天狗になっていた!」 >>